サイトマップ

学校長挨拶

東京都立七生特別支援学校長 大和田 邦彦
 
 本校は、昭和46年4月1日、東京都七生福祉園に在園する学齢児童・生徒のための施設提携校として開校しました。当初は、小学部6学級、中学部5学級として発足し、昭和60年には日野市内からの児童・生徒も通うようになりました。平成5年4月には、高等部が開設され、現在は、小・中・高一貫の教育を進めています。

 本年度は全校52学級、児童・生徒数は、小学部102名、中学部67名、高等部は97名の266名でスタートしました。
 本校は、児童・生徒一人一人の生命、人間としての尊厳を守り、個性、可能性の伸長を大切にしていきます。また、個別の教育ニーズに適切に対応し、共に学び合う中で思いやりを養い、豊かな人間性を育み、社会の一員として生きがいをもって、自分らしく生きる力を育てることを目指しています。
 昨年9月から隣接する東京都七生福祉園グラウンドに建築された仮設校舎で教育活動を進めています。仮設校舎で過ごす時期は、日野市や七生福祉園等のご協力により施設をお借りしながら、教育活動を展開しています。地域の方々のご協力を得ながら新しい学びの機会も増えてきています。
 本校の教育及び地域の特別支援教育の充実のため、皆様のご理解とご協力を引き続きお願いいたします。
平成30年4月
〒191-0042 東京都日野市程久保843番地
電話 : 042-591-1095 ファクシミリ : 042-593-5537